萬勇鞄のオーダーメイド2016

萬勇鞄はオーダーメイドランドセルを製作していましたが、2017年度は廃止されました。その代りに既製品が女の子男の子それぞれ2種類が増えました。

ヒント:
オーダーメイドとは言っても、全てを自由に注文できることでは無いので注意してください。
幾つかのパーツなどについて既成の物から選択していくことを意味しています。例えばランドセルのマチ幅を少し広げるなどという注文はできません。

選べる条件は6段階に分かれていて、第一ステップから選びながら第6ステップで完成という運びになります。



第1ステップ:革素材と色を選ぶ 

革素材と色を選ぶ
最初のステップは、革素材(コードバン、牛革とタフガード)と色を選ぶことです。
既に染色をしてある3つの革素材から選択します。第1段階でランドセルの価格が決まります。

(自然皮革)
コードバンなら6色から選んで70,200円
牛革は10色から選んで59,400円

(人工皮革)
タフガード/パール系タフガード
タフガードは5色、今流行のパール系タフガードは8色から選んで51,840円


第2ステップ  窓枠の形を選ぶ

窓枠の形を選ぶ
スタンダード(四角)やハート、リボンなど6種類から選びます。

第3ステップ  鋲を選ぶ

鋲を選ぶ
一番目立つカブセの下部や本体のアクセントとなる鋲を9種類の中から選びます。

第4ステップ フタ裏のデザインを選ぶ

フタ裏のデザインを選ぶ
フタ裏とはカブセの裏側のことで、ランドセルを開けると目立つところです。ここを自分の好みのデザインに選べます。13種類あります。

第5ステップ ネーム刺繍を入れる

ネーム刺繍を入れる
フルネームでも名前だけでも可能です。ランドセルにあった刺繍糸が選んであります。カブセを開けないと名前が分からないので、第3者に名前を知られてしまう事はありません。
ゴシック体ローマ字のみ ※10文字以内 ※大文字のみ ※刺繍糸の色は選べません

第6ステップ オプションを選ぶ

オプションを選ぶ
必要があれば選ぶ項目です。不要なら選択する必要はありません。
カブセに刺繍を入れて欲しいとか、背当ての刺繍を選ぶなどといったことができます。