萬勇鞄の口コミについて

farasha-cube20160217.jpg

萬勇鞄の口コミが少ないと思ってる方もは多いことでしょう。沢山の口コミがあるランドセルメーカーもある一方で「口コミ少なくない?」と突っ込み入れる方もいらっしゃいます。

萬勇鞄の口コミが少ない理由

販売戦略として口コミを利用することは会社の立場からすると当たり前です。例えばフィットちゃんや天使のはねはテレビやネット上でその露出度は非常に高く、知らない人がいないぐらい。

両方とも口コミも「楽天」などに沢山あります。もちろん「やらせ」ではなく、良いランドセルを買った人は、好意的な口コミを寄せます。そうでもないなという場合には、やや辛口のコメントを寄せることになります。

良い製品を作っているからこそ口コミを利用できる

鞄工房山本もお金を相当にかけた公式サイトに、口コミが沢山のっています。全て購入者が寄せたものですから、信頼できる記事です。これも販売戦略として口コミや体験談を載せていると捉える事ができます。

萬勇鞄の口コミの少ないわけ

riri-kurest-cube20160217.jpg

今でこそ、萬勇鞄の公式サイトも2016年度にリニューアルされて、かなり改良されています。体験談が少し乗せられていますね。萬勇鞄も遅ればせながら、口コミで萬勇鞄の良さを分かってもらおうという戦略を取り始めています。



演出を余り考えない技能集団の萬勇鞄と演出の上手な鞄工房山本

両方とも工房系ランドセルメーカーとして確かな技術を持っています。そこには差は無いとランドセル専門店を営んでいる方もおっしゃっています。

萬勇さんの味方をするわけではないですが、価格差=物の差ではなくフォローの差です。ですのでユーザーさんがフォローとか魅せる演出とかを大事にされるなら・・・・・モノのレベルで言えば差はないと思いますよ。


その差は、宣伝にお金をかけているかどうかの差。お客さんに徹底したサービスを提供する代わりに、サービス料金を含めたやや割高の価格に設定する。顧客サービス料金も含まれているので、山本のランドセルは少し高いように見えるのです。

萬勇鞄は朴訥なランドセル職人集団。顧客サービスを徹底していくのはこれからでしょう。だから少し割安の価格で提供できています。少し割高でも徹底したサービスの所から購入するか、品質が良ければ割安の方が良いと判断するか。その違いだけだと思います。

購入者の口コミ

昨年購入。縫製も気になるような部分も無く、同価格帯のランドセルと比較して革は安っぽくはありません。
カタログと一緒に色見本を希望すれば、革の切れ端が同封されるので、ご自分で濡らしたり、コインでこすったりしてください。
かなり丈夫ですよ。
(うちは女の子なので、リボン鋲を選びました。鋲をリボンにしただけで、高級感があります。)
仕上がりも大満足。今でも時々かわいいなあと眺めるほどです。
ただ1点、最近、ファスナーの付いたポケットがいつもへんでるのが、気になっていることです。




戻る
a:2391 t:1 y:1